卯酉 うとり

純米大吟醸Whisky Cask Finish

〈ウイスキー〉と〈伏見の日本酒〉が拓く新しい日本酒の世界

山崎蒸溜所のモルト原酒を熟成させた樽を使って
純米大吟醸を後熟させました。

今まで出会ったことのない
味わいと香りの余韻が味わえる
新しい日本酒。

京都盆地にあることが縁で始まった交流が生んだ
奇跡とも言える出会いから生まれました。

奇跡の水があったからこその必然、酒造りの地・京都

盆地である京都は、東山・北山・西山という3つの山に囲まれています。

山々に降った雨が、長い年月をかけて地下水となり京都盆地に蓄えられ、
その量は琵琶湖に匹敵するともいわれるている程です。

千年の古都・京都には綺麗な水が豊富にありました。
長い歴史の中でお酒づくりが盛んなのはそのような理由からです。

水が結ぶ
もう一つの出会いが生んだ
全く新しい日本酒

豊富な水を蓄える水がめのような京都盆地、南東の伏見に山本本家、
南西の京都郊外・山崎にサントリー山崎蒸溜所があります。

水が結ぶ出会いから生まれたお酒・卯酉(うとり)という名前は、
山本本家・山崎蒸溜所それぞれの場所が
京都盆地南の卯(東)・酉(西)の方角にあることから名付けられました。

何種類もの樽の中から両社でティスティングを重ねて、
純米大吟醸に合うパンチョンとミズナラの樽を厳選。
お酒業界の価値を高めるために出来ることがないかという情熱が
純米大吟醸「卯酉(うとり)」を誕生させました。

樽熟成に合うお酒はどれがいいかを熟考した結果、
華やかさだけではなく、味わい深い純米大吟醸を厳選しました。

パンチョン・ミズナラという2種類の山崎蒸溜所のモルト原酒を熟成させた樽で熟成させることで、
それぞれの樽の特徴が加わった今までにない味わいと香りの余韻が味わえます。

今までにない新しい日本酒の楽しみ方としてご提案いたします。

卯酉うとりについて

水・酒造りの 命

「伏見」はかつて「伏水」(ふしみず)とも書かれていたほど、
昔から良質で豊富な地下水に恵まれてきました。

「伏見七名水」と呼ばれるの名水が豊富に湧出する所として古くから知られてきました。
その水は、酒造りに適していて、鉄分が極めて少なく、カリウム・カルシウムを適度に含む中硬水です。

発酵がおだやかに進み、きめの細かい、伏見酒独特の
まろやかな風味を醸し出す源となっています。
その一つである「白菊水」で仕込まれているのが山本本家のお酒です。

酒造りへの想い

酒造りは微生物である麹菌と酵母菌を利用した、昔ながらの発酵の力で行われます。

絶えず美味しいお酒はどうしたら生まれるのか?という探究心を持ち続けています。

大吟醸酒などは、お米を新しい精米技術を取り入れることで発展してきました。
伝統と新しい技術の組み合わせを柔軟に取り入れる事も必要です。

樽熟成の新しい日本酒

「卯酉」は、サントリー山崎という日本を代表するウイスキーの力を借りて、
日本酒という私たちの土俵でどのような取り組みを行うのかという挑戦でした。

このような奇跡的な冒険が始まったことにワクワクしています。

みなさんにも未知の体験を味わっていただければと思います。

2つの樽で違う世界が生まれる

パンチョンとミズナラとの異なる樽で熟成させています。

サントリーの自社製樽であるパンチョンは、ホワイトオーク由来の華やかな
樽熟香が感じられ、甘やかなバニラを連想させる香り。

ミズナラは白檀や伽羅といった香木系の香りの落ち着いた香り。
それぞれが純米大吟醸にさらに深みを与えてくれます。

熟成の個性を表現するために、ラベルには1本1本ナンバリングがされています。
異なる余韻をぜひお楽しみください。

2種類の違うウイスキー樽が
純米大吟醸に
全く新しい
個性を与えてくれました。

純米大吟醸 卯酉(うとり) Whicky Cask Finish MIZUNARA

ミズナラの個性である香木な薫りが、純米大吟醸の味わいにウッディさを感じさせ、それらが絶妙なコントラストを奏でています。
まるでヴァイオリンとヴィオラの二重奏の様に、それぞれの個性を引き立て合っています。
個性の強い素材に合わせるのがおすすめです。

純米大吟醸 卯酉 ミズナラ樽熟成

品目:清酒
原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
容 量:720ml
精米歩合:50%

¥11,000円(税込・送料無料)

限定数570本
(ラベルには1本づつナンバリングされています)

  • ブルーチーズ(ペルシレー・ドゥ・ボジョレー)
  • 生ハム
  • コンテ(熟成ハードチーズ)
ご予約はこちら

純米大吟醸 卯酉(うとり) Whicky Cask Finish PUNCHEON

パンチョン樽で熟成させたことで蜂蜜のようなほのかな甘みを感じさせ、純米大吟醸の味わいに奥行きを与えています。
異なるお酒同士とは思えない、ソリストのピアノバラードを聞いているような心地よさを感じます。
しっかりとした味わいの料理によく合います。

純米大吟醸 卯酉 パンチョン樽熟成

品目:清酒
原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
容 量:720ml
精米歩合:50%

¥11,000円(税込・送料無料)

限定数680本
(ラベルには1本づつナンバリングされています)

  • ミモレット
  • 鴨肉のテリーヌ
  • トリッパ(イタリアのモツ料理)
ご予約はこちら

包装・化粧箱について

ご用途に合わせて、のし対応を承ります。ご注文画面にお進みいただき、STEP3で「のしを希望する」ボタンよりご選択ください。のし対応は無料です。大きな箱の場合は箱の外側にシールののしを貼り付けます。